カテゴリ:建築現場だより( 36 )

秦野市内で建築中!

c0232909_11383432.jpg

秦野市内で建築中のフィンランドログハウス。

今日は外壁塗装が完了したので確認に行ってまいりました。

c0232909_19594028.jpg


塗装される前のフィンランドパインの質感も良いですが

やはり塗装されるとしっくりきます。

c0232909_20040453.jpg
塗装前の白木の状態


塗装をしない白木の状態の方が木の風合いがあって

好感がもてるとおっしゃるお客様もいらっしゃいます。

経年により木材が、褐色から灰色に変わってゆく自然な姿を見ていたいとのご意向です。

その色を「シルバーグレー」と表現されます。

木のことを良く知っていしゃる方です。


昔ながらの寺院仏閣は柱などの木部が黒っぽいですよね。

歴史的建造物は、再建築やメンテナンスによって

木材保護塗料が施されされているのが殆どがそうですけれど。

基本的には、日焼けと風雨にさらされたことによる自然な着色なんです。


何年も前に読んだ本に、奈良の法隆寺の柱は

真新しい柱に比べ強度が増しているのだとありました。

白木のままにしておいても、大きな屋根や軒先があれば

そう簡単に使い物にならなくなったりはしないのです。


とは言え、やはりそれは永遠のことではありません。

風雨がなくても太陽光による劣化は必ずあります。

紫外線の影響です。

人の身体にも影響があるように、紫外線は建物に影響を与えます。

どの様な建材を用いようが、紫外線の影響は避けれません。

むしろ、紫外線とどう向き合うかがポイントとなります。


昔ながらの建物は、木部の露出が多く、また、屋根勾配も大きく軒先も長いのです。

これは、適度に紫外線や風雨による影響を受け入れていると言っても過言ではなく

劣化をもごく自然なものとしてバランスよく取り入れ

建物のメンテナンスのタイミングだけではなく

見た目の変化さえ楽しんできた先代の知恵とも言え

現代の住宅に比して歴史がとてつもなく長い寺院仏閣や日本家屋が証明しています。

今のような塗装技術は昔は無かったのですから。


それでも、新築時に塗装をお勧めしますのは

家というものは、部位によって日当たりや風雨にさらされる頻度が異なるので

無塗装の状態では外壁全体の色が統一して落ち着くまでには結構な時間がかかります。

これによる影響を平均化することが目的となります。

塗装によって、部位毎の劣化にばらつきを生じにくくしているからなのです。


塗装は将来的なメンテナンスの時にも

その恩恵を受けることができます。

塗装は言わば、新築時に塗料によって汚しておくこと。

顔料を含んだ塗料で先行して汚しておくことで

新たな汚れが付着されにくくなると言えます。



次回をお楽しみに。お引渡しかな?






株式会社ウッドストック
TEL:0463-70-6983
http://www.wood-s.co.jp
メールでの資料等のご請求・お問合せは・・・


by syonan0123 | 2017-12-10 19:50 | 建築現場だより

神奈川県秦野市で建築中!!

c0232909_11383432.jpg

神奈川県秦野市内で建築中の「木の家」


上棟を終え着々と工事の進む

秦野市内で建築中の「木の家」

上棟検査と大工さん達との打ち合わせを終え

ふと、夕日を眺めると

c0232909_12300303.jpg


見えました!

雲がかかっていますが、その雄大な姿は顕在でした。

山頂まで登った経験があると

「どの辺が山頂の山小屋かな?」

「向こう側からも見えるかな?」

「どんな風に見えるかな?」

などと思考をめぐらすものです。


良く考えてみれば

その距離や大きさに比して

人って

だいぶ小さなことをつねに考えているものだなぁと・・・



床のくぎ打ちのピッチ

c0232909_12484828.jpg



外壁防水紙の被り幅

c0232909_12485746.jpg


などなど・・・

お施主様も

ここに住まわれるようになったら

同じように思いにふけられるのかもしれません。

うらやましい・・・



あ。もちろん検査は合格です。



株式会社ウッドストック
TEL:0463-70-6983
http://www.wood-s.co.jp
メールでの資料等のご請求・お問合せは・・・


by syonan0123 | 2017-11-11 16:05 | 建築現場だより

神奈川県秦野市で建築中!!

c0232909_11383432.jpg

神奈川県秦野市内で建築中の「木の家」

いよいよログ組の開始です。

c0232909_03222531.jpg


日本ではなじみ深いのが木造建築ではありますが

丸太組工法となりますと、意識をしていないと

目にされることは少ないかもしれません。

ログハウスも一般的な木造建築と同様に

上棟という段階を経るのですが

在来工法のように柱と梁の骨組みで構造を仕立てる工程が上棟で

丸太組工法ではログ組がそれにあたります。

ログ組は

写真に写っている角材を積み重ねて

何よりも先に外周部の壁を積み上げていくのですが

今回のログ材は背(せい・横架材の高さ)が

18cmで

2m70cmの15段を4つの交わる壁を交互に積み上げて行きます。

ラミネートログと言って、数あるログ材の種類の中でも

反りや返りが少なく、隙間なく積み上げることができる

高性能なログ材です。

それでもウッドストックのログハウスでは

積み重ねるログ材とログ材の間のレール状の上に

ガスケットと呼ばれるテープをログ材とログ材の間に挟み込むように施します。

c0232909_03223772.jpg


これによって、積み重ねたログ材の隙間を減らし

さらに気密を高めた住宅とすることが出来ます。

また、壁と壁の交点となるノッチと言われる部位にも

写真のスポンジ状のテープを施します。

c0232909_03225682.jpg


これによって、交点部分の隙間もなくし

丸太だけで出来上がる壁の防火性や気密性

風雨への対策も担うことができます。


ですから

一般住宅の上棟は、ほぼ1日で完了するのに対して

ログハウスの上棟は

数日を要します。

その分、ログ壁の施工は

組み上げ後は塗装を施すのみなので

比較的工期は短くなり、建物本体の工事としては

一般住宅と同等の工事期間となっています。


3日後には屋根の形も現れ

上棟完了となります。

これからがログハウス建築の正念場!

うでの良い大工さん達にも恵まれ

工事の進捗を我が物のように楽しんでいるのですが・・・

しっかりと管理してまいります。



株式会社ウッドストック
TEL:0463-70-6983
http://www.wood-s.co.jp
メールでの資料等のご請求・お問合せは・・・


by syonan0123 | 2017-10-18 17:06 | 建築現場だより

神奈川県秦野市で建築中!!

c0232909_11383432.jpg

神奈川県秦野市内で建築中の「木の家」

今日は待望のログ組!

と思っておりましたが・・・。

天候はあいにくの雨。

フィンランドから届いた木材の一部を受け入れるだけとなりました。


c0232909_02555626.jpg

工事の安全が確保できる場合には

ログ組を行うこともあるのですが

時より強くなる雨には

さすがに太刀打ちできません。

なによりも安全を優先します。


ところで

Feelグループの輸入をともなうログハウスの木材は

写真のようにしっかりとラッピングされて

輸入されます。


c0232909_02562998.jpg


今日のような雨天や

強い日差しなどから木材を守るには

このラッピングがとても重要です。

一つ一つのパッケージに

どの部材が包まれているのか

表示がなされているので

そう広くない一般の土地でも

問題なく工事が進められます。


Feelグループのログ材は

フィンランドからの心のこもった贈り物となっています。



株式会社ウッドストック
TEL:0463-70-6983
http://www.wood-s.co.jp
メールでの資料等のご請求・お問合せは・・・


by syonan0123 | 2017-10-16 14:50 | 建築現場だより

神奈川県秦野市で建築中!!

c0232909_11383432.jpg

神奈川県秦野市内で建築中の「木の家」

今日は基礎工事完了の確認にあわせ

土台の荷受に行ってまいりました。


c0232909_02413426.jpg

駐車スペースとアプローチのコンクリート打ちも完了し

仕上がりは上々です。

いよいよ木工事がはじまります。

フィンランドから直送の木材も国内に

タイミング良く入ってきています。

c0232909_02412074.jpg

今夏はあまり天候には恵まれず

少し遅れがちな基礎工事でしたが

基礎屋さんの配慮とご苦労もあって

なんとか工期を取り戻した感じです。

今日の天候も曇り

富士山は望めませんでしたが

これからはじまる木工事に

晴れ晴れしくのぞめそうです。




株式会社ウッドストック
TEL:0463-70-6983
http://www.wood-s.co.jp
メールでの資料等のご請求・お問合せは・・・


by syonan0123 | 2017-10-11 17:39 | 建築現場だより

神奈川県秦野市で建築中!!

c0232909_11383432.jpg

神奈川県秦野市内で建築中の「木の家」

今日は建物の基礎の配筋検査です。

c0232909_02320841.jpg

ウッドストックが標準仕様としている

「耐震等級3」

これの基本となる基礎工事

手慣れた基礎屋さんがその設計図を見て

「すごい!」と、うなる程の設計

配筋量が一般的な住宅とは異なります。

そんな配筋の検査

c0232909_02315444.jpg

建築確認申請の検査よりも

瑕疵担保保険の検査の方がずっと厳しいもので

設計図や構造計算書について

厳しい審査と検査が行われます。

この検査は本来ヒヤヒヤものなのですが

熟練の弊社専属の基礎屋さんが施工してくれているので

安心してのぞめます。

今回も一発合格でした。

何よりもお施主様のお住まいの一生を支える基礎。

時には住む人の生命にもかかわる基礎です。

構造計算や設計図も重要なのですが

やはりしっかりとした施工がなされているかどうかが

一番重要となります。

そんな検査に一発合格するには

あたりまえのことですが

まじめに工事を施すことです。

手抜きは一切致しません!




株式会社ウッドストック
TEL:0463-70-6983
http://www.wood-s.co.jp
メールでの資料等のご請求・お問合せは・・・


by syonan0123 | 2017-10-03 19:50 | 建築現場だより

神奈川県秦野市で建築中!!

c0232909_11383432.jpg

神奈川県秦野市内で建築中の「木の家」

今日は、浄化槽の設置の立ち合いに行ってまいりました。

c0232909_01372086.jpg


擁壁の型枠が外れ

駐車スペースとアプローチの形が見えてきました。

浄化槽は駐車場の限られたスペースに設置するため

図面で描いた位置におさまるのか・・・

少し心配がありましたが

排水の勾配もしっかりとれ

問題なく収まりました。


c0232909_01404455.jpg



排水計画は

計画段階がとても大事です。

浄化槽の設置も伴うようですと

特に勾配計算を含めた立体的な計画は重要。

本下水による排水工事に慣れてしまうと

意外と安易に考えられがちですが。


とにかくちゃんと収まって良かったです。

このドキドキ感も建築の醍醐味かもしれません(笑)。




株式会社ウッドストック
TEL:0463-70-6983
http://www.wood-s.co.jp
メールでの資料等のご請求・お問合せは・・・


by syonan0123 | 2017-09-20 17:30 | 建築現場だより

箱根で建築中!!

c0232909_11383432.jpg

箱根の芦ノ湖が望める別荘地で「木の家」の建築が始まります。


お施主様には、お申込みをいただいてから

建物のプランだけではなく敷地利用のことや、将来の使い方など

ご建築地が箱根町の別荘地

ということもあって、

時間をかけていろいろとご検討をいただきました。


お施主様の将来の夢をも見据えた

店舗への変貌が可能な

フレキシブルな発想によるプランの

フィンランドログハウスをご建築をいただくことになりました。


今日は、そのお施主様のお気遣いにより

地鎮祭を執り行わせていただきました。


c0232909_16161784.jpg
地鎮祭の後は

もうしばらくしてから

杭工事を行います。

高台の見晴らしの良い傾斜地とあって

基礎の検討には時間を要しました。

杭を打つことで建物の安全をはかります。

フィンランドログハウスのキットが届くまでに

基礎工事を進めて行きます。



株式会社ウッドストック
TEL:0463-70-6983
http://www.wood-s.co.jp
メールでの資料等のご請求・お問合せは・・・


by syonan0123 | 2017-09-10 13:00 | 建築現場だより

神奈川県秦野市で建築中!!

c0232909_11383432.jpg

神奈川県秦野市で建築中の「木の家」

木の家といえども

基礎となるコンクリートの工事はとても重要です。

今日はその基礎を支えることにもなる

擁壁(ようへき)の配筋検査です。

c0232909_21384740.jpg



土留の役割を果たす擁壁は、高低差のある土地の多い

この秦野市や横浜市などでは基準が設けられています。

この配筋というのは、その大きさやピッチが

小さくても大きくてもダメなんです。

c0232909_21382898.jpg

神奈川県下では見慣れた工事かもしれませんが

建物の一生だけではなく

お住まいになられる方の一生をも守る擁壁です。

検査は慎重に行われます。

特に問題ないことがわかり

コンクリートの型枠工事が始められます。



株式会社ウッドストック
TEL:0463-70-6983
http://www.wood-s.co.jp
メールでの資料等のご請求・お問合せは・・・


by syonan0123 | 2017-09-04 19:05 | 建築現場だより

神奈川県秦野市で建築中!!

c0232909_11383432.jpg

秦野市内で建築中の「木の家」

駐車場とアプローチとなる切り込みの工事が完了しました。

切り込んだ地形で駐車場とアプローチのおおよその形がわかるようになりました。

c0232909_20343394.jpg



道路よりも1~3mほど高い敷地で

まだ一度も家が建ったことのない土地のため

土留となる擁壁に使われている間知石(けんちいし)を壊し

駐車場とアプローチ部分の土を掘削したくさん排出しました。

かなり固い土質でしたので

住宅としてはかなり大がかりな工事になりました。

基礎屋さん。お疲れさまでした。


今日は、浄化槽や配管を先行して設置するため

水道業者さんと現場での打ち合わせを行いましたが

切り込んだ土の断面に太古の断層が垣間見え

感慨深いものを感じました。

c0232909_20430991.jpg


これから駐車場とアプローチを囲う擁壁の工事が進んでいきます。

基礎屋さん宜しくお願いします。


株式会社ウッドストック
TEL:0463-70-6983
http://www.wood-s.co.jp
メールでの資料等のご請求・お問合せは・・・


by syonan0123 | 2017-08-28 17:47 | 建築現場だより